無印良品でプチ防災!リビングに置いておける防災グッズ

「防災グッズをそろえなきゃ!」と思いながら「インテリアになじまないからそのまま置くのは避けたい」とモヤモヤしている方はいませんか?私がそうでした。この記事では、私の先入観が変わった無印良品の防災グッズを紹介します。豊富なラインアップから3品購入し、使い心地をチェックしました!

実は充実!の無印良品防災グッズ

無印良品といえば、人気の生活雑貨ブランドです。省資源、低価格かつシンプルでどんなインテリアにもなじみやすいデザインは、MUJIとして海外でも広く愛されています。
そんな無印良品で防災グッズを探してみたら、意外にたくさんありました。

防災特集ページも用意されており、防災情報などもまとめて紹介されています。WEBサイトには、「日々のくらしの中に備えを組み込み『標準装備』すること」が提案されていました。無印良品「くらしの備え。いつものもしも。

このうち、私が注目したのはインテリアにもなじむ防災グッズです。

「いつものもしもセット」は、災害時に役立つ防災グッズを携帯用、持ち出し用、備蓄用と3段階の詰め合わせセットで用意されています。中に入っているのは、日常で使えるアイテムで、必要な人数分を買うことができます。
無印良品「いつものもしもセット

ばんそうこうや除菌シートなど、非常時にあると便利な6点が入った携帯セットはかばん中に携帯するのにお薦めです。
非常用の携帯トイレや軍手、ヘッドライト、エマージェンシーシートなど15点がセットになった「備えるセット」は、非常時に自宅で役立つものですが、日常でもキャンプやアウトドアで使えます。

無印良品の防災グッズの使い心地は?

そんな無印良品の防災グッズのなかから、私も実際にいくつか購入して家に置いてみることにしました。使い心地をチェックします!

普段は間接照明になる「LED持ち運びできるあかり」

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS