便利でユニーク!100均「セリア」の防災グッズ6選

ご存じでしたか?100円ショップの「セリア」にも防災グッズがあったんです!この記事では、私がいつも行っている地元のセリアで、防災用として購入した6点を紹介します。もちろん価格はすべて100円(税別)です。店舗によって品ぞろえは異なりますが、セリアに行ったら、防災用も探してみてくださいね。

定番の防災グッズもセリアならひと味違う

100円ショップでも防災グッズがそろうことを知って、普段はキッチン用品などを買いによく行っている、地元のセリアで探してみました。

 

まずは定番の防災グッズとして3つ紹介します。100円で、機能やデザインにひと工夫ある防災グッズを見つけることができました。

参考にしたのは、この災害の「備え」チェックリストです。

https://www.kantei.go.jp/jp/content/000064513.pdf

ランタンにも懐中電灯にもなるライト

1つ目は、ランタンと懐中電灯の2通りの使い方ができる「2WAYハンドライト」です。

乾電池式で、単3電池2本(乾電池は別売り)で、約5時間連続点灯します。

サイズは直径39mm×長さ205mm。手に持ちやすい大きさですね。また重さも軽量で、試しに量ってみたところ100gほどでした。

 

先端に下げ具がついているので、つりさげればランタンとして使えます。透明な円柱部分から光が横に広がり、周囲を明るく照らしてくれます。

そして、円柱の部品を外すと…

このように懐中電灯として使うことができます。ランタンのときとは光の向きが変わり、手に持って前方を照らせるようになります。

 

明かりは防災グッズとして欠かせません。停電時に室内を照らすだけでなく、夜間の移動にも必須です。状況に応じて使い分けができるのは便利ですよね

なんといっても安価なので、停電時のランタン用として1つ、それに加えて避難時の持ち歩き用に家族の人数分を用意してもよさそうです。

水玉模様のレインコート

2つ目は、水玉模様の雨具「大人用水玉レインコート」です。

前開きタイプで、フード付き。着丈は120cm、身長では約160cm~180cmが目安とのことで、男女兼用で使えます。

 

セリアのレインコートはこんなにかわいいデザインなんですね。大人用はこのピンクのほかにブルーもありました。子ども用のレインコートもカラフルなものが並んでいました。

レインコートは雨天時だけでなく防寒具としても役立ちます。家族分の枚数を防災リュックに入れておきましょう。

巻きやすくほどけない簡単包帯

3点目は、「くっつく伸縮包帯」です。ピタッと貼り付く素材でできていて、包帯留めやテープがなくてもほどけません。幅は約38mmで、1本の長さは伸長時2m分です。

 

試しに腕に使ってみたところ、片手だけで手早く巻くことができました!今回は、その約半分を使用しました

よほど慣れている人でなければ、災害時や緊急時に手早く包帯を巻くのは難しいでしょう。そんなとき、この包帯があると心強いですね。包帯留めがいらない点も、物資が限られている災害時には利点になりそうです。

防災用として役立ちそうなアイテム3つ

このほか、防災用品ではないけれど、防災に役に立ちそうなものを見つけました。ここからは、災害時に便利だと思った3点を紹介します。

缶切りやナイフなど10通りに使えるマルチツール

1つ目は「マルチツールプレート」です。約7cm×4.5cmの名刺サイズで、丈夫なステンレス製のプレートです。

ナイフ・缶切り・簡易のこぎり・栓抜き・マイナスドライバー・スケール・六角レンチ(4/5mm用と6/7/8/10mm用)などの10機能が備わっています。

 

専用ケースがついているので、ナイフや簡易のこぎりの刃を気にせず持ち歩けます。

栓抜きや缶切りは、非常食を開けるときなどに役に立ちそうです。ナイフやのこぎりは、ひもやテープなどを切りたいときに使えます。10機能のうち、ヒートンまわし・簡易方向読みなど、なじみのない使い方もありましたが、コンパクトかつ多機能なので、防災リュックに1つ入れておくことにしました。ヒートンというのは、頭が輪の形をした金具をいうようです。

膨らまして使う腰まくら

2つ目は、空気を入れて使うトラベルグッズ「エアー腰まくら」です。非常用持ち出し袋にも入れやすく、使用時には空気を入れると、このようにしっかりと膨らみます。

トラベルグッズとしてネックピローはよく見かけますが、腰まくらは初めて発見しました。こういったトラベルグッズは、災害時に避難所や車内で過ごす場合、腰痛防止はもちろん、体の疲れを軽減するのに役立ちそうですね。

冬の節電にも役立つ断熱シート

3つ目は、窓ガラスに貼って外からの冷気を防ぐ「窓ガラス用断熱シート」です。ネコのイラスト入りです。こんなにかわいいデザインの断熱シートが買えました。

窓ガラスの大きさに合わせて、カットして使えます。ネコ柄以外にもいろいろなデザイン、種類の窓ガラス用シートが並んでいたので、自宅の窓ガラスの種類、好みのデザインに合わせて選びたいですね!

 

災害時の停電で空調が使えなくなったときに、断熱シートがあれば、室内の暖かさを保つ効果がありますよ。もちろん災害時だけでなく、普段の節電効果も期待できます!

セリアで気軽に防災グッズを

いつ災害に遭うかわからないからこそ、身近な店で防災グッズも準備しておきたいものですよね。行き慣れた100円ショップで、ついでに探してみてはいかがでしょうか。

 

〈執筆者プロフィル〉

ナギ

フリーランスライター

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

公式SNS