1,000円以下のグッズ5点で住まいの地震対策!

いつ起きるか分からない地震。家具や家電に地震対策をしなければと思って調べてみると、1,000円以下で買える耐震グッズがたくさんあることを発見しました!そこで、この記事では、私がAmazonで見つけた耐震グッズ5点を紹介し、そのうち2点の使い心地をリポートします(2021年1月時点の取り扱い商品と価格です)。

1,000円以下で買える耐震グッズ5点をピックアップ

Amazonで「地震対策グッズ」と検索してみると、2000以上のアイテムがヒットします。その中から今回は、1,000円以下で、かつ大掛かりな工事などが必要なく簡単に設置できるものに着目して、商品を5つピックアップしました。

まずは転倒防止!敷くだけで家具や家電を固定できる耐震マット

最初に紹介するのは、簡単に取り付けができる粘着タイプの「耐震マット」です。転倒防止グッズには、家具を壁などに固定するものと、家具の下に敷いて揺れを吸収するものがあります。これは厚さ5㎜の透明ジェルが地震の振動を吸収し、家具や家電の転倒を防いでくれます。厳しい耐震試験をクリアしていて、震度7級の大地震にも対応できるほどの超強力タイプです。

 

参考)住まいの地震対策!命を守る家具と家電の転倒防止
https://www.bosai-nippon.com/article/862

 

使い方はシンプルで、固定したい物の底にマットを貼り付けるだけです。両面接着ジェルが床と家具を強力に接着してくれます。本棚や食器棚などの家具、テレビやプリンターといった家電、置物など、底面が平らな物であれば何にでも使えます。1つの家具に4個程度使います。水洗いすれば繰り返し使えるところも経済的ですね。

●商品情報

商品名:【SOSOYOKI】 耐震マット・プレミアム 超強力タイプ 耐震度7 クリア 8枚入り(https://www.amazon.co.jp/dp/B08DV14HY6/

価格:8枚入り980円(税込み)

家具の前面にかませて転倒を防ぐ安定板

続いて家具転倒防止用の安定板「たおれんゾウ」です。傾斜状になったポリエチレンの板を家具の前面と床の間にかませることで、家具が滑り出すのを防ぎ転倒しにくくします。ネーミングがかわいいですね。

製造メーカーによる震度6相当の振動テストでは、食器棚にたおれんゾウを設置していた場合と設置していない場合を比較すると、最大揺れ幅に6㎝の差が生じたというデータも出ているようです。

使い方は、家具の下に敷くだけ。家具の幅に合わせて、ハサミで切って使うこともできます。ねじやくぎは必要ありません。

 

●商品情報

商品名:ミツギロン たおれんゾウ90cm TZ-90(https://www.amazon.co.jp/dp/B000CQQ2JK/

価格:999円(税込み)

開き戸の飛び出しを防ぐ補助錠

次は、観音開きタイプの家具で扉が開くのを防ぐ耐震グッズ「閉じるポン」です。キッチンのつり戸棚などに補助錠として使い、開き戸の飛び出しを防ぎます。

大きな揺れでつり戸棚から食器や調理用具が飛び出した場合、命を落としたり、床に割れたガラスが飛び散ったりなどで大変危険です。この閉じるポンを開き戸に設置してロックしておけば、扉が開いて中身が飛び出すことを防いでくれます。

 

●商品情報

商品名:閉じるポン 2279(https://www.amazon.co.jp/dp/B003BDURG0/

価格:803円(税込み)

書棚から本が落下するのを防ぐ抑制テープ

次は、開閉式の本棚対策で、本棚の耐震対策ができる「落下抑制テープ」です。棚の前端に貼ってファイルや本が飛び出して落下するのを防ぐというものです。

東日本大震災のとき多くの図書館で書籍落下被害があったことから商品化されました。学校の図書室や研究室、病院や介護施設などで多数使われているそうです。

厚みは0.3mmで、本を取り出すときにはほとんど支障がありません。また透明なので使っていても目立ちません。

●商品情報

商品名:3M 落下抑制テープ すべり止めテープ 書棚用 災害対策製品 25mm×1.8m 1巻 GN-180(https://www.amazon.co.jp/dp/B0091GU2IO/

価格:811円(税込み)

テレビや冷蔵庫などの転倒を防止するベルト

最後は家電対策として液晶テレビに使える「転倒防止ベルト」です。壁とテレビをベルトで固定して転倒を防ぎます。

 

ベルトは20~70㎝まで調節可能。取り付けにはビスやボルトを複数使います。耐震マットなどよりも手間はかかりますが、しっかり耐震対策したいという場合にお薦めです。テレビだけでなく家具や冷蔵庫にも使えます。

 

●商品情報

商品名:Pearl’s テレビ 転倒防止 耐震 ベルト 2本セット TV 家具 地震対策 固定 5種類のボルトとワッシャー日本語説明書付き【12か月品質保証】(https://www.amazon.co.jp/dp/B07RMFY6TH/

価格:999円(税込み)

1000円以下の耐震グッズの使い心地は?

ここからは、実際に使ってみたリポートです。紹介した5点のうち、わが家に必要なものとして2つを購入して、実際に取り付けてみました。購入したのは、「たおれんゾウ」と、「耐震マット」です。

本棚に「たおれんゾウ」をつけてみる

わが家の地震対策で、真っ先に目についたのが、本棚です。絵本をたくさん入れていて、地震が起きて子どもたちが下敷きにでもなったら…と気になりながらも、対策していませんでした。

ここには、家具転倒防止安定板「たおれんゾウ」(https://www.amazon.co.jp/dp/B000CQQ2JK/)を使うことにしました。

いったんすべての本を取り出してから、前を少し持ち上げてたおれんゾウをすっと下に差し込みます。横のサイズに合わせてハサミで切ることもできますが、たまたま本棚の横幅とたおれんゾウの長さがぴったりだったので切らずに使用できました。

これだけで対策完了です!試しに前後に棚を揺すってみようとしましたが、滑り止め効果もあり、びくとも動きませんでした。

たおれんゾウの高さの分(5mm程度)だけ、棚の前部分が上がりましたが、見た目にほとんど変化がありません。本をしまう時や取り出す時の使い心地にも、全く変化はありませんでした。インテリアを邪魔しないのもうれしいところです。

家のなかで、子どもたちが一番よくいる場所なので、今回対策をしたことで、前より安心して遊ばせることができるようになりました。

「耐震マット」でプリンターの落下を防ぐ

次は、スペースの都合でカウンターの端に置くことになったプリンター対策です。これも、地震が起きて落下したら怖いな…と思いながらなにもしていませんでした。

こちらには、「耐震マット」(https://www.amazon.co.jp/dp/B08DV14HY6/)を買いました。機械類の騒音や振動を低減する効果もあるという説明から、印刷時の音対策にもいいと思い、チョイスしました。

耐震マットをシートからはがし、プリンターの底面の四隅に貼っていきます。

プリンターの底面は複雑な形状でしたが、平らな面を選んで四隅に貼ることができました。

厚さはわずか5㎜なので、こちらも見た目や使用感に変化はほとんどありません。

固定具合を確かめようとプリンターを持ち上げてみると…まったく持ち上がりませんでした。揺らそうとしてもびくともしない強力な固定力です。印刷時の振動も軽減されて快適になりました。

1,000円以内で耐震グッズを探すならAmazonがおすすめ!

Amazonでは、1,000円以内で自宅の家具や家電を耐震仕様にできるグッズがたくさんありました。手頃な価格で購入できて使い方が簡単なものが多く、地震対策のハードルが下がりました。

気になっていた本棚とプリンターにやってみたことで、「地震が起きたらどうしよう…」と漠然と抱いていた不安を少し解消することができました。

実は家のなかには、対策をしていない本棚や洋服ダンスがまだあります。さらに買い足して自宅をより安全な空間にしていこうと思います!

〈執筆者プロフィル〉

ムギ

フリーランスライター

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS