備蓄食材もおいしい!グルメな缶詰3選

いざという時のためにストックしておきたいのが、防災用の備蓄食材です。なかでも缶詰は、長期保存ができて備えとして最適です。

最近の缶詰は以前に比べて、バリエーションも豊かで、さまざまな種類が登場しています。防災用備蓄にもなって、平時でもおいしく食べられる缶詰を3種類ピックアップして、紹介します。

おいしい缶詰=ローリングストック向き

備蓄食品には、主に災害時に使用するための「非常食」と、日常でも非常時でも使用できる「日常食品」の2種類あります。どちらも備蓄として役に立ちますが、使い勝手からすれば、「日常食品」がおすすめでしょう。

日常から使う食材なら、定期的に消費し補充する「ローリングストック」が行いやすく、期限切れも防げます。さらに日頃から食べているので、いざという時にも、いつもと同じように食べられる安心感があります。

食は、ただの栄養補給ではなく、心のエネルギーチャージにもなります。おいしい缶詰を備蓄して、買い足してローリングストックしていくことで、災害時に備えておきましょう。

1)パン好きも納得するデニッシュパン

世の中に食品を詰め込んだ缶詰は数あれど、ぜひ、試していただきたいのが、デニッシュパンを缶詰にしたボローニャの「缶deボローニャ」です。

備蓄用のパンといえば、かたいパンを想像する人も少なくないでしょう。でも、ここで紹介するのは、京都・祇園で長年、愛されてきたしっとりとしたやわらかいパンの缶詰です。

しっとり、やわらかくても、最長3年6か月の長期保存が可能だというのですから驚きです。国や各自治体では、備蓄食材に3年以上のものを推奨していますが、その点もクリアしていますね。

味はプレーン、メープル、チョコレートの3種類。手でサクッとちぎれる、ふわふわのデニッシュパンが、1缶に2つ入っています。

プレーンはほんのり甘みがあって、単体でもおいしいですが、ジャムやバターをのせても良いでしょう。

メープルは缶を開けた瞬間から甘い香りが広がって、口に運ぶと、濃厚なうまみに思わず笑顔になります。

チョコレートは甘すぎず、子どもから大人まで大満足の味わいです。

災害時、口にするものは、手軽で気持ちがほっこりとするものが一番でしょう。ふわっとバターが香るパンは、どこか安心感を与えてくれます。

価格は1缶に2つ入りで453円(※)。いざという時のための備蓄だけではなく、日頃から食べたくなる、まさにローリングストックにぴったりなパンの缶詰です。

※…公式販売サイトで24缶セットを購入した場合の1缶あたりの税込み価格(端数切り捨て)。

2)おもわずほっこり!うまみたっぷりのおでん

次に紹介するのが、宮城県塩釜市の揚げかまぼこの老舗・阿部善商店が販売している「かきの旨味だし 塩竈おでん缶」と、牛タン入りの「牛たん入り 仙臺塩おでん缶」です。

「かきの旨味だし 塩竈おでん缶」は薄味テイストのだしに牡蠣(かき)のうまみがきいていて、さっぱりとしながらも濃厚な深みを感じる、おでんだしです。揚げかまぼこ(練り物)が入っていても、あぶらっぽさを感じさせない、上品な味わいです。

具材は、小判さつま揚げ、とうふ小判さつま揚げ、焼きちくわ、こんにゃく、糸こんにゃく、大根、うずらの卵の全7種。うずらの卵やこんにゃくにも、しっかりと味がしみていて驚きですが、さらに驚きなのが大根です。

だしをたっぷり含んでいるのに、身がグズグズにならず、しっかりと食感を残した仕上がりになっています。缶詰でこの食感が味わえるのは、予想外でした。今回は温めずに食べましたが、常温でも十分、おいしくいただけました。

一方の「牛たん入り 仙臺塩おでん缶」はより濃厚な味わいです。仙台名物の牛タンの「さがり」を加え、「牛テールスープ」風のおでんだしに仕上げてあるのです。

具材は「かきの旨味だし 塩竈おでん缶」とほぼ同じで、こんにゃくの代わりに牛タンのさがりが2切れ入っています。ガッツリ食べたい人にも大満足な内容になっていますね。

こちらは牛タンから出てくる脂分が浮いていますので、温めて食べるのがおすすめです。

賞味期限は製造から3年。おでんなら、ちょっとした軽食にも最適です。ローリングストックもしやすいでしょう。

価格は「かきの旨味だし 塩竈おでん缶」が594円、「牛たん入り 仙臺塩おでん缶」が648円(※)です。

有事の際には、温かい食事が喜ばれます。おでん缶なら、湯煎で手軽に温められます。具材も豊富で、胃袋だけではなく、心まで温まりますね。

※…どちらも公式販売サイトで6缶セットを購入した場合の1缶あたりの税込み価格。

3)スイーツが欠かせないならケーキの缶詰

備蓄食材のスイーツといえば、クラッカーのような水分がないものをイメージしている人も少なくありません。ところが、最近の缶詰は進化がスゴイんです! 最後に紹介するのがケーキの缶詰、トーヨーフーズの「どこでもスイーツ缶」シリーズです。

味はチーズケーキ、西尾抹茶のチーズケーキ、ガトーショコラの3種類。パカッと開けると、中には、しっとりしたケーキが缶詰いっぱいに入っています。

このうち、チーズケーキ味は、ベイクドチーズケーキ風で甘さは控えめです。やわらかい生地を、スプーンですくって口に頬張ると、フレッシュなクリームチーズの香りが鼻をぬけていきます。お皿に盛れば、教えてもらわないと、缶詰だと気づかないレベルです。

西尾抹茶のチーズケーキは、抹茶で有名な愛知県・西尾産の抹茶をぜいたくに使った一品です。チーズケーキの酸味と抹茶の香りがマッチして、ちょっと「和」を感じるテイストで、世代を超えて愛される仕上がりになっています。

そして、ガトーショコラは、チーズケーキと同様に、しっとりとしたクリーミーな生地になっています。チョコの風味はしっかりしていて、甘すぎず、少しビターさを感じる味わいです。普段、あまり甘いものを食べない人でも、おいしくいただけます。

三つとも賞味期限は製造から2年と備蓄食材としては少し短めですが、スイーツなら、そのうちに食べちゃいますから、心配しなくても簡単にローリングストックできそうですね。買い足す前に食べてしまわないかが、逆に心配になります(笑)

価格は1つ540円(※)。災害時にはおいしく栄養補給できて、いつでも安心して食べられるのは、スイーツ愛好家としてはうれしい限りです。

※…公式販売サイトで3種6缶セットを購入した場合の1缶あたりの税込み価格。

<執筆者プロフィル>
黒宮丈治
ライター

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

公式SNS