台風やコロナで外出できない時は「○○だけ」レシピ!大根・ジャガイモ・豆腐どれかあればできる12品

台風や雨、雪などの悪天候で買い物に行けないとき、限られた食材で料理をしなければならず、献立に困ることはありませんか?
今回はそんなときに役立つ、大根、ジャガイモ、豆腐を使った「○○だけ」レシピを特集。メイン食材1つと調味料だけで作ることができる12のレシピを紹介します!

※分量は4人分が目安になっています。
※電子レンジは600Wを想定しています。ご家庭の機種・ワット数や作る量によって調節してください。

大根だけで作れる!簡単レシピ4つ

煮ても焼いても、そして生でも食べられる大根はアレンジの幅も豊富です。おかずからサラダまで、4つのレシピを紹介します。

大根ステーキ

材料(4人分):
大根 16cm
ニンニク(またはニンニクチューブ) 適量
サラダ油 大さじ2
バター 10g
しょうゆ 大さじ1

作り方:
(1)大根は2㎝程度の輪切り(8枚分)に切る(皮はむいてもむかなくてもOK)。
(2)耐熱皿にのせてラップをし、8分ほど加熱する。
(3)粗熱が取れたら、すりおろしたニンニク(またはニンニクチューブ)を両面に薄く塗る。
(4)フライパンにサラダ油を加えて中火で熱し、大根を並べる。
(5)両面それぞれ5分ほど焼いて焼き目をつけ、バターを加える。
(6)バターが溶けてきたらしょうゆを加え、上下を何度か返しながら絡める。

ハリハリサラダ

材料(4人分):
大根 200g
ポン酢 大さじ1.5
ゴマ油 大さじ1
いりゴマ 大さじ1

作り方:
(1)大根を千切りにする。
(2)ポン酢、ゴマ油、いりゴマをボウルに加えてよく混ぜ、大根を加えてあえる。

ふろふき大根 田楽みそがけ

材料(4人分):
大根 1/2本
だし昆布 1本
A(だし汁 4カップ、塩・薄口しょうゆ・みりん 各小さじ1)
B(みそ 50g、酒 大さじ1、みりん 大さじ4、砂糖 小さじ2、しょうゆ 小さじ1/2)
(お好みで)ゆず 適量

作り方:
(1)大根は4㎝厚さの輪切りにし、面取りをする。盛り付けたときに裏になるほうに、十字の切れ目(隠し包丁)を入れておく。
(2)鍋にだし昆布を敷いて大根を並べ、Aを注ぎ入れる。
(3)鍋を火にかけ、沸騰したら弱火にして1時間ほど煮る(煮汁が減ってきたら適宜水を足す)。
(4)別の鍋にBを加えて中火にかけ、温まってきたら火を弱めて、約2分混ぜながら練りこむ。
(5)大根を器に盛り、みそをかける。お好みでゆずの千切りを添える。

ポイント:
圧力鍋を使えば、より短時間で染み染みの大根に! 20分加圧した後、自然放置で圧力を抜けば完成です。

フライド大根

材料(4人分):
大根 200g
洋風スープの素(かりゅう) 小さじ1/2
小麦粉 適量
油 適量
塩、青のり 適量

作り方:
(1)大根1㎝角・5㎝長さのスティック状に切る(皮はむいてもむかなくてもOK)。
(2)ポリ袋に大根と洋風スープの素(かりゅう)を加えて振り混ぜ、さらに小麦粉を適量加えて全体にまぶす。
(3)余分な粉を落としながら180度の油で揚げ、焼き色がついてカリッとなるまで加熱する。
(4)熱いうちに塩少々と、あれば青のりを振りかける。

大根だけレシピのまとめ

何よりボリュームが出せるのが魅力の大根。煮物にしか使えないイメージを抱いてしまいがちですが、実は調理方法によって色々な食感や味が引き出せます!様々なレパートリーを知っておくと、大根1本の使い切りに困ったときにも役立ちますよ。

ジャガイモだけで作れる!簡単レシピ4つ

日持ちするジャガイモは、常備野菜の定番。腹持ちがよいのもうれしいポイントです。ここでは4つのレシピをご紹介します。

いも餅

材料(4人分):
ジャガイモ 2個
片栗粉 40~50g
塩 少々
油 適量

作り方:
(1)ジャガイモはよく洗い、ぬれたままポリ袋に入れて電子レンジで6~7分ほど、竹串が通るまで加熱する(途中で一度裏返すと加熱ムラが起きにくい)。
(2)粗熱が取れたら皮をむいて潰し、片栗粉、塩を加えて、触ってすぐに割れないくらいの硬さを目安に、しっかりと握りながら直径2㎝くらいの円形にする。
(3)180度に熱した油で揚げ、焼き色がついたら引き上げる。

ポイント:
あれば、カレー粉小さじ1、または粉チーズ大さじ1を加えてもおいしいです。

粉吹き芋

材料(4人分):
ジャガイモ 2個
塩 小さじ1/2
(お好みで)乾燥ハーブ 適量

作り方:
(1)ジャガイモは皮をむいて一口大に切る。
(2)鍋に湯を沸かし、ジャガイモと塩を加えて中火で7~8分くらい煮る。
(3)竹串がスッと通るようになったらジャガイモを一度ざるにあげて湯を捨て、すぐにジャガイモを鍋に戻す。
(4)弱火で軽く鍋をゆすりながら水分を飛ばし、表面が煮崩れてきたら、お好みで乾燥ハーブを振りかけてザっと混ぜる。

チーズマッシュポテト

材料(4人分):
ジャガイモ 2個
粉チーズ 大さじ4
牛乳 50ml程度
塩 適量
粗びき黒コショウ 適量

作り方:
(1)ジャガイモはよく洗い、ぬれたままポリ袋に入れて電子レンジで6~7分ほど、竹串が通るまで加熱する(途中で一度裏返すと加熱ムラが起きにくい)。
(2)皮をむいてボウルに入れ、マッシャーでなめらかになるまで練らないように潰す。
(3)粉チーズを加えて混ぜ、牛乳を少しずつ加えながら好みの硬さにのばし、塩で味を調える。
(4)器に盛り、粗びき黒コショウを振りかける。

ポイント:
そのまま潰すだけでもOKですが、裏ごしするとなめらかで口当たりがよくなります。おかずの1品として食べるのはもちろん、肉料理に添えたり、余ったらツナやハム、野菜を混ぜて食べたりしてもおいしいです。

ポテトのガレット

材料(4人分):
ジャガイモ 2個
片栗粉 大さじ2
塩 少々
オリーブオイル 大さじ2
(お好みで)ケチャップ 適量

作り方:
(1)ジャガイモは皮をむいて千切りにする(スライサーでもOK。水にさらさないこと)。
(2)ボウルに千切りのジャガイモ・片栗粉・塩を加えてよく混ぜる。
(3)直径20cmくらいのフライパンにオリーブオイルを加えて中火で熱し、(2)を広げる。
(4)フライ返しなどで押し付けながら5分ほど火を通し、全体に焼き色がついてカリッとなったら裏返す。
(5)さらに5分ほど焼いて皿に取り、食べやすい大きさに切ってお好みでケチャップを添える。

ジャガイモだけレシピのまとめ

保存食材にぴったりのジャガイモは、大人も子供も食べやすいメニューがいっぱい!
しっかりと潰せば冷凍保存もできるので、ストックおかずとしても重宝します。
子どもと一緒に料理をしても楽しいですよ!

豆腐だけで作れる!簡単レシピ4つ

冷ややっことしてそのまま食べてもおいしい豆腐ですが、アレンジすればメインのおかずにもなります!レシピを4つ紹介します(レシピではすべて木綿豆腐を使っていますが、しっかり水切りすれば絹豆腐でも作れます)。

豆腐ステーキ

材料(4人分):
木綿豆腐 1丁
サラダ油 大さじ2
片栗粉 適量
A(酒・みりん・砂糖・しょうゆ 各大さじ1)

作り方:
(1)木綿豆腐はキッチンペーパーで包んでボウルを敷いたざるにのせ、軽く重しをして数時間水切りする。
(2)フライパンにサラダ油を加えて中火で温めはじめる。
(3)豆腐の厚みを半分に切ってさらに十字に切り(全部で8切れ)、片栗粉をまぶしたらすぐにフライパンに加える。
(4)両面に焼き色をつけ、Aを加える。
(5)豆腐を何度か返し、タレをしっかりと絡める。

揚げ出し豆腐

材料(4人分):
木綿豆腐 1丁
油 適量
片栗粉 適量
A(だし汁300ml、薄口しょうゆ・みりん 各大さじ3)
塩 適量
(お好みで)削り節 適量

作り方:
(1)木綿豆腐はキッチンペーパーに包んで潰れないように重しをのせて数時間置き、水切りをしておく。
(2)油を170度に熱し、水切りをした豆腐に片栗粉をまぶしてすぐに揚げ、表面が少しふくらんできたらバットにあげる。
(3)別の鍋にAを加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉で好みのとろみをつけて、足りなければ塩で味を調える。
(4)器に豆腐を盛り、上からあんをかけて、お好みで削り節をトッピングする。

豆腐そぼろ

材料(4人分):
木綿豆腐 1丁
A(しょうゆ・みりん 各大さじ2)
塩 適量
(お好みで)もみ海苔(のり)や七味唐辛子 適量

作り方:
(1)フライパンに油を敷かず、水切りした木綿豆腐を手で崩しながら加えて火にかける。
(2)木べらや菜箸4~6本を束にしたもので細かく潰しながら水分を飛ばす。
(3)ポロポロになって硬さが出てきたらAを加えてさらに混ぜる。
(4)水分が飛んだら軽く焼き付けて焼き色をつける。
(5)お好みでもみ海苔や七味唐辛子をかけていただく。

ポイント:
ご飯の上にのせて食べてもおいしいです!

豆腐の中華スープ

材料(4人分):
木綿豆腐 1丁
水 4カップ
中華スープの素(かりゅう) 小さじ1
オイスターソース 小さじ1
しょうゆ 小さじ1
塩 適量

作り方:
(1)鍋に水と中華スープの素(かりゅう)を加えて火にかける。
(2)沸騰したら豆腐を大きめに崩しながら加え、再沸騰したら火を弱めて2分ほど煮る。
(3)オイスターソースとしょうゆを加え、塩で味を調える。

豆腐だけレシピのまとめ

低カロリー・タンパク質源として、「ちょっと物足りないとき」に活躍する豆腐。最近は消費期限が長めの商品が増えてきており、ストック食材としても便利です。ただ切るだけだとワンパターンになりがちなので、口当たりに変化を出すと飽きずに食べられます。

「○○だけレシピ」で食卓にバリエーションを

大根・ジャガイモ・豆腐を使った「○○だけ」レシピをご紹介しました。
限られた食材のアレンジ方法を覚えておけば、買い物に行けないときだけでなく普段の食卓でも献立のバリエーションを増やせます。ぜひ活用してみてください。

<執筆者プロフィル>
露崎奈津子
料理講師・料理教室主宰

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

公式SNS