子どもと一緒に!夏にとりたい栄養素がとれる火を使わないスイーツ

厳しい暑さが続くと心配になるのが、夏バテや疲れの蓄積。夏におすすめの栄養素を取り入れた火を使わない簡単スイーツを作って、親子で夏を乗り越えましょう!

例えば、疲労回復に効果的なクエン酸を含むかんきつ類。レモン汁などを使えば手軽にとれます。また、ビタミンCは紫外線を浴びることなどにより消費が増えるため、積極的にとりたい栄養素。フルーツの中でも、特にキウイフルーツやイチゴなどがビタミンCを豊富に含んでいるので、見た目の彩りとしても積極的に取り入れてみてください。
食事もそうめんなどで手軽に済ませてしまいがちだと、不足しやすいのがタンパク質。牛乳や生クリーム、チーズなど乳製品を使ったデザートで補うことができますよ。

こちらの記事もおすすめ!→夏におすすめ!ひんやり&快適マスクつけ比べ

トライフル

有りあわせの残り物で作る「つまらないもの」という意味のイギリスのデザート。市販の食材でオシャレなパフェが完成します!

材料(2人分):
コーンフレーク 大さじ2~3
市販のスポンジ菓子(カステラ・バームクーヘン・ロールケーキなど) 3~4切れ
お好みのジュース(大人向けにはリキュールでもOK) 適量
フルーツ(バナナ、キウイ、イチゴ、みかん、ブルーベリーなど)適量
生クリーム100ml
蜂蜜またはお好みのジャム 大さじ2

作り方:
(1)スポンジ菓子は1~2cm角に切って、ジュースまたはリキュールを少しかけて染み込ませる。
(2)フルーツは食べやすい大きさに切る。
(3)生クリームを六分立てくらいに泡立て、蜂蜜またはジャムを加えて軽く混ぜる。
(4)グラスなどお好みの容器にコーンフレークを敷き、スポンジ菓子とフルーツをのせてクリームを重ねる。これを2~3回繰り返す。

ポイント:
器の選び方、材料のバランス、盛り付け方で大きく個性が出せるのがこのデザートの最大の特徴です。テーブルに材料を並べて、親子で自由にトッピングして、違いを比べながら味わうのも楽しいですよ!

無断転載禁止

この記事をシェアする

オススメ記事

新着記事

公式SNS