再生可能エネルギー(再エネ)導入促進のための環境省オンラインセミナー参加者募集(終了しています)

既存インフラ等を活用した再エネ導入促進セミナー

環境省が2月24日に開催するオンラインセミナー「既存インフラ等を活用した再エネ導入促進セミナー」の参加者を募っています。

カーボンニュートラルの実現に向けて不可欠とされる再エネには、自然由来であることに加え、地域での地産地消や災害時のエネルギー供給など様々な役割が期待されています。

セミナーでは砂防堰堤(えんてい)やダムなどの既存インフラを活用した水力発電事業をはじめ、河川を管理する上で課題になる、河道内の樹木などのバイオマス利活用についても取り上げます。

参加は無料で、オンライン配信で視聴できます。ぜひご参加ください。

【日時】2022年2月24日(木) 13:00 ~ 16:45

【開催方法】オンライン会議方式(Zoom Webinarによる)

【参加費】無料(事前登録が必要)

【対象】主として既存の砂防堰堤やダムを活用した水力発電事業やバイオマス関連事業を実施する、または関心のある地方公共団体や民間企業。一般の参加も可能。

【定員】先着500人(先着順で定員に達し次第終了)

【参加申し込み】専用ページから。2月18日(金)まで。

【主催】環境省大臣官房総合政策課 環境研究技術室

【委託事業者(事務局)】パシフィックコンサルタンツ株式会社

この記事をシェア

お知らせ一覧をみる

防災ニッポン+ 公式SNS
OFFICIAL SNS

PAGE
TOP